自分の身体や神経の状態をチェックしよう!

・寝つきが悪いことや何度も目が覚めるなどはないですか?
・食欲の極端な増減はありませんか?
・音や人の声がうるさく感じることはありませんか?
・ホッとするな~、と感じることが少なくなっていませんか?
・悲しいことがないのに涙が出てきてしまうことはないですか?
・お酒の量が増えていませんか?
・集中力がなくなっていませんか?
など、自分自身の変化をチェックする時間を作ることは大切です。

頑張りすぎる方は、自分の変化に気がつきづらいです。「疲れなんて感じてたらやっていられない」と自分にムチを入れてしまうときもあるかもしれません。でも、その無理した状態は長くは続きません。「一時的にムリをしたとしても、その後はしっかり休む(遊ぶのではなく神経を休ませる)!」ことを意識していけたら、と思います。

神経を休ませるとは…「心地よい刺激」を取り入れることです。受動的に出来ること(好きな香りを嗅ぐ、景色をながめる、自然の音を聞く、身体を温めるなど…)がお勧めです。
ちなみに、楽しいことをすることは、気分転換にはとても良いのですが、神経を興奮させますから、休ませることとは違うことに注意が必要です。