自分と(に)付き合う

家族関係、職場の人間関係など、世の中にいろいろ難しそうなことはあるけれど、一番厄介で難しいのは「自分との付き合い方」だと思います。自分からは逃げられないし、ずっとずっと付き合っていかなければならない。

大したことじゃないことで落ち込んだり、羽目を外したり、人をうらやんだり、嫉妬深かったり・・・ 自分でも「あ~あ~器が小さいな~」と落ち込む事もあります。そんな自分にどう折り合いをつけて付き合っていくか、というのは永遠のテーマかもしれません。

もちろん答えはないけれど、少なくとも今まで自分と付き合ってきた歴史を振り返ることで(ちょっと勇気はいるけれど)、「仕方がない、こんな自分と付き合っていくか」あるいは「こんな自分に付き合ってやるか」と折り合いをつけていくことができたら、少しだけフッと軽くなるかもしれないな、と思います。
「こころぽっくる」でもそんな時間をご提供できたらと思います。

投稿者プロフィール

森近三智恵
森近三智恵

前の記事

新年度

次の記事

薬物治療の継続