たわいもない会話が大切です

コロナ感染症による様々なメンタルヘルスへの影響はいろいろな所で聞いていると思います。そして、それぞれの立場で様々な苦難を感じていると想像しています。

特に、一人暮らしの方、シングルマザーやシングルファーザーの方など、ご家族がいても関係が上手くいっていない方などは、普段たわいもない会話の中で発散している心配事、不安なことすらも口に出せない場合があります。

さらに、こういう最中は、「皆が我慢しているんだから、私も我慢しなかればいけないんだ。前向きにならなければいけないのだ。私より大変な人がいるんだから。」と自分を奮い立たせすぎて、知らず知らずに疲れてしまうこともあります。

ちょっとしたことでも口に出して、誰かに伝えるだけでも、救われることがあります。というよりも、ちょっとしたことが大切なんだと思います。

様々な機関で、コロナ感染症対策の無料相談を行っていると思います。その1つとして、北海道臨床心理士会でも、臨床心理士が30分の無料相談を行っております(オンラインだけではなく、電話相談も可能となります)。2回目からは有料になりますが、試しにちょっと話してみようかな、という方には良い時間なのではないかなと思います。詳細は以下をご覧ください。

https://hcpcovid8.peatix.com/?fbclid=IwAR350lzPom7HG2eeXGjaAn2A4qyUat0DTDK6H8zHsyAWTPorazTb46gRuo0