納得を探す

 カウンセリングでは「自分の納得を探す」という作業がとても大切だと感じています。
 お話の中では、「不安」や「怒り」「悲しみ」「混乱」それらにまつわる「言動」「振舞い」などの主訴が多く聞かれます。クライエントの方と一緒にその経緯や背景を理解し、ある程度折り合いをつけながら、そして納得していけるようにお手伝いすることもカウンセリングの一つとなります。

 生きている間にはいろいろな出来事が起こります。そしてそれに対して自分がうまく対処できなかったり、失敗することはたくさんあります。それらのすべてに納得することはできないかもしれません。

 それでも自分が自分自身に「ある程度」の納得(理解して同意する)を持って過ごしていくことが視野を広げ、未来の自分の可能性を広げていくのかもしれないと思います。そしてこのことが間違えた見解ではないことをクライエントの皆様からいつも教えていただいています。